沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

【夫婦の家事】感謝したらちょっと楽になった話

f:id:numan0s0k0:20210113155141j:plain

 

なぜか、女性が家事をやって当たり前って感じがありますよね。

私も、以前の職場で残業していると、「旦那さんにご飯作ってあげなくて大丈夫?」と聞かれたことがあります。

何で私がやる前提やねんと思ってました。

 

 

夫が家事をやってくれそうもなく、イライラしちゃうあなたへ。

 

何とか家事をしてもらえる方向に持っていくよりも精神的に楽になれる方法をお伝えします。

 

 

それは”感謝すること”です。

 

 

「あったかいごはんが食べられることに感謝」

「こうしてお風呂にゆっくりつかれることに感謝」

「食べ終わった食器片づけてくれて感謝」とかです。

 

ごはんの準備しているのはもちろん私なんだけど?

お風呂に入るのも、食器を片づけることも当たり前なんだけど?

と思うかもですが、1回何もかも忘れて、ちょっと大げさくらいに感謝してみてください。

 

〇〇をやってくれない!イライラ!というベクトルを、

「はぁ~あったかいお風呂きもちいい~ありがてぇ~」という方向に変えちゃうのです!

 

 

なんだよ!それじゃ何の解決にもなってない!気を逸らしてるだけじゃないか!

 

その通りでございます。

だけど人を変えることは難しいですよね。

なので、イライラしちゃうよりも、楽な気持になれる方向に持っていっちゃおう!ということなのです。

 

 

どどどどどど~~~~うしても、もっと家事をやってくれる方向にしたい!という方へ。

 

ここでもやっぱり感謝、だと思います。

どんなに、「ワシいつもやっとるやないかい当然やないかい」と思っていても、やってくれたら「ありがとう!」と伝えてみます。

 

私自身、おだててるみたいで苦手だなぁ~手のひらで転がすとかできるかくそか、と思ってました。

でも実際に口に出して感謝を伝えると、思っているよりも感謝度があがります。

手のひらで転がすことはできていませんが。笑

 

 

ぜひお試しくださいませ!