沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

初めてのハローワーク

ちょっと時期が前後してしまいますが、初めてのハローワークの話。

 

今まで何度か職を変えていたものの、ハローワークには行ったことがありませんでした。失業給付を利用すればよかった…!という時もあったし、利用する前に新しい職が見つかることもありました。

 

そしてここへ来て、初めてハローワーク(失業給付)を利用することにしたのです。

前々職で最終的に体調を崩し、前職は二の舞になりかねない状況だったので、次は慎重に探したい!と思ったためです。

(慎重になりすぎてどの求人見ても怖い。もう働くの怖い。私は社会不適合者だ。が現状です。いや本当はただの普通の根性なしなのですが、なんとか見つけたいと思います。)

 

退職してから同じ派遣会社のHPで求人等見ていたのですが決まらず1か月経ちそうだったので、離職票を請求し(今はネット上でマイページがあってそこから色々と申請できて電話苦手な私にとってはありがたいです)、届いて事前にネットで調べてみました。

どうやら離職票に記載の内容だと3か月待たずに失業給付がもらえるかもしれない。

退職理由は自己都合なのですが、契約期間は満了していたためだと思います。

 

ふむ…とりあえず行って申請してみよう!

 

ちょうど「凪のお暇」を読んでいて、そこにハローワークの描写があったんです。

(どんな描写だったかはぜひ読んでみてください!)

緊張しながらハローワークへ。なぜかお役所系とか銀行の窓口系とか、何も悪いことしてないのに変に緊張するんですよね。何か握られているような感じ。

 

総合窓口で、「失業給付申請したいんですけど…」と恐る恐る聞いてみると、すごく丁寧に説明してくれたのです。あれ?おもてたんと違う!

 

簡単な職歴や、次はどんな仕事を希望しているか、振込先の銀行情報などをそれぞれ記入し、もう一度総合窓口で確認してもらった後に雇用保険の窓口へ。

そこの窓口の人も物腰柔らか。あれ?おもてたんと違う。

記入した書類の確認、受給するにあたっての諸注意など説明を受けました。

 

まずは7日間の待機期間…それから初回講習に行く。

待機期間の7日間は仕事をしない。仕事をした場合は待機期間満了日が後ろにずれるそうな。ほう。

そして事前にネットで調べたとおり、3か月の制限なしで給付してもらえるようです。ちょっと安心。

 

説明を受けた内容が載っている冊子と、就職活動の実績を記入する紙をもらいました。

あとハローワークカードももらった気が。

 

これで第一関門突破。

もっとギスギスした空間なのかと思ってましたが、そんなことはなかったです。

変な緊張はなくなりませんけどね。

 

さぁ仕事探そう。短期間の仕事とかで慣らしたいなぁ。