沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

【かわいい】初めて猫を飼う

5月から猫(オス)(スコティッシュフォールド)を飼い始めました。

今まで金魚やハムスターしか飼ったことがなく(住んでいた家的に小さい生き物しか飼えなかった)、しかも予定していた時期より早く我が家に来たのであばばばばでした。

 

 

と言うのも、時期まではペットショップのチラ見もやめておこうと家で会議していたのですが、付き添いで行くことになったペットショップで一目惚れしたとのこと。

気が付いたら翌週その猫に会いに行き、その場で飼うことが決まりました。

 

あばばばば。

 

まず最初に揃えるものが多い!

ケージは2階あった方がいいかな…えさは?トイレは?つめとぎは?おもちゃは?

つめきり?ブラシ?栄養剤???????

 

最初にあった方がいいよセットにしました。

 

1週間後に来ることになり、どうしたらいいのか分からなかったのでこの本で勉強しました。 

 

 

bookpass.auone.jp

 

 読みつつケージやグッズはすぐに配達してくれたのでケージの組み立て。

1週間あっという間。

 

迎えに行く日。

ペットショップの店員さんから、飼い方についてと保険について色々説明を受けましたが正直あばばばであまり覚えていません。確か保険入りました。

 

家までの道中はずっとキャリーケースの中でごそごそ。

こちらはどきどき。

 

家に到着して、部屋の中をうろうろするのをしばらく見守っていました。

やっぱりすみっこが好きなのか。

しかし、自由にうろうろしてもらうには不安があったので、猫専用の部屋を設けてその中でのみ自由に遊んでもらうことにしました。

(しかし子猫は心配なのでケージに入ってもらっています)

 

ペットショップから今まで使っていた猫砂を少し分けてもらっていたので、トイレはすぐに覚えてくれました。

 

えさも粉ミルクと固形のものをふやかしてあげていました。

なぜだ。ご飯食べているだけなのにかわいい。

 

上の段に上がるのもやっとこさ。

 

それから2日後。

仕事から帰ってきて、猫の部屋に入る前からもうくさい!!なんだこれ!!

…あばば。粗相してました。初めての留守番で寂しかったのでしょうか。半べそで掃除しました。

寂しさ対策としてテレビを付けっぱなしにして出かけるようにしたら、それ以降粗相はなくなりました。

 

いつもスンとした顔

 

ニャーと言うより「クルルル」と鳴く方が多いです。

 

きちんと準備ができなかった状態で飼い始めて、初めは文句もたれましたが、何よりかわいい。くっそ!

 

今後は自由にうろうろできる範囲を増やして、こちら的にも安心してうろうろしてもらえるように対策していかないといけません。

100円ショップにはかなりお世話になりそうです。