沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

風邪ひきそうだったので抗ってみた

朝。あれ?ちょっとのどに違和感が…からしばらく抗ってみました。

個人のやり方なので万人に効くわけではないですが、こんな人もいるよ!な記録。

 

確か火曜日の朝。朝食時にのどに違和感。飲みこんだときに、あれ?と。

何か飲み込みきれなくてのどに貼りついてるのかな?くらいに思っていました。

 

水曜日の朝。

起きたらのどに違和感。飲み込むときに違和感。口開けて寝てたかな?

その日の夜は友達とご飯を食べに行き、帰りがとんでもなく寒かったです。

夜は冷えると天気予報で見ていたので、ニットを着て行ったりしたのですが、

おそらくその寒さにやられてしまったのでしょう。次の日。

 

木曜日。

お昼ごはんにチーズウインナーを食べ、部屋の片づけ再開中。

寒い。何枚重ねても寒い。鼻水止まらない。

かんでもかんでもツーっと出てくる。蛇口どっかいった。

完全に”ひきはじめ”。

 

これはまずいと思い、熱を測ってみましたが微熱程度。

(風邪をひいても滅多に高熱は出ないのですがひとまず安心。)

風邪薬を飲むためにもう少しちゃんとお昼ご飯を食べよう。そうだうどんがあった。

 

うどんスープの素と、少し生姜チューブを加えて、卵も落としてみた。

うまし。

去年の大みそかに突然39度近い高熱が出て、母に買ってきてもらった葛根湯を飲んで

みそかっぽいことを10%くらいできたところで爆睡したら翌日劇的に熱が下がった記憶があるので、それを信じてまた葛根湯を飲みました。

 

その夜、久しぶりに湯船につかりしっかり温まってC1000を飲み、食欲はあるので晩御飯もしっかり食べて寝ました。

 

 

金曜日。

鼻水は変わらず出続ける。鼻セレブ買っといてよかった。

土日両方用事があったのでこれ以上悪化させるわけにはいくまいと、お昼頃からずっと寝ていました。熱は平熱より少し高いくらい。

 

…家のこと何にもしてなくて焦ってあまり寝れぬ。

それでも無理やり目を閉じて寝ました。

夕方起きて昨日と同じくうどんを食べました。うどんスープの素、生姜チューブ、にんにくチューブ。卵は朝食べたので落としませんでした。

 

にんにくチューブほんのちょっとだけだったのに結構香る。うまし。

葛根湯飲んで、夜までもう少し布団に入り、また湯船で温まって、今日はキレートレモンを飲んで寝ました。

 

 

土曜日。

鼻水は蛇口が戻ってきたようで、あまり出なくなりました。

ちょっと咳が出ますが、いつも風邪をひいたときのような辛さはないです。

熱もない。

水筒に、お湯にはちみつと生姜チューブを溶かしたものを入れて持っていきました。

 

日曜日。

土曜日より咳が多めに出るし声も変ですが、鼻水もあまり出ないし、食欲もある。

 

 

結果

風邪のひき始めで食い止めることに失敗した模様。

ですが、いつもよりは症状は断然軽かったです!

いつもは高熱は出ないものの、鼻水びーしゃびーしゃ期間と咳期間が長く、残った咳が結構おえっとなるくらい辛いのです。

いつもの風邪っぴき期間を100とすると、今回は30くらいでした。

 

 

まとめ

・ビタミンCを摂ってみた

・消化にいいうどんを食べてみた(夜ごはんで揚げ物食べてしまいましたが…)

・熱すぎない温度の湯船につかり温まった

・睡眠を多めに取った

・生姜はちみつ湯飲んでみた

・早めに葛根湯を飲んだ(錠剤が飲みやすいです。いつも飲んでいるのはこちら↓)

いつひいても辛いものですが、特に年末にひいてしまうのは更に辛い…。

昼間と朝晩で温度差が結構あるので、何かもう1枚羽織るものを持ち歩いたりして少しでも風邪の原因をなくしていけたらいいですね。