沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

全治何か月?な怪我の話

猫を飼いだしてからちょっとした傷は日常茶飯事、以前の事務職でも知らない間に紙で手を切っていたことがよくあったのですが、久しぶりにがっつり怪我しました。

 

※怪我の説明が入っているので、血とかが苦手な方は続きを読むのをお控えください。

 

9月上旬のある日の夜。

まだまだ暑い日が続いていたのでかき氷をよく食べていました。

そしてこの日もかき氷を作ろうということになり、準備に取り掛かりました。

 

削る前に氷をセットする部分をささっと洗うことに。

 

ここでやっちまってること。

かき氷器は買ったばかりで、私はまだ操作したことがなかったのですが、説明書を読んでいないこと。

 

フンフン~♪と洗っていたら指に痛みが。「いてっ!」と痛む指を見ると、

 

そこには血が…。しかも結構流れておる。

左手中指の先の腹側、横に3分の2くらい切ってしまったようです。

おおう…爪に近い方が深いみたいで、ちょっとずれる。なんてこった。

 

ていうか説明書読んでないとしても氷セットするんだから刃が付いてること自体わかるだろ!!アホだ。

 

 

私の「やっちまったー!」を聞きつけて彼がすっとんできてくれ、「病院行こう!」と言ってくれました。

 

私の主張↓

・病院嫌い

・深夜の救急って診察料高いよね

・大したことないから止血してばんそうこう貼ればOK

通じるわけもなく。

 

近くの病院に電話をしてくれたので行ってきました。

病院に着くころには血は止まっていましたが、手の甲や平には乾いた血が。

 

しばらく待って、看護師さんに少し傷を見てもらって、体温や血圧を測りました。

それからもう少し待って処置室へ。

 

指先をつんつんされて、感覚があるかどうかのチェック。神経は切れてない模様。

血を洗い流し、消毒、薬?をつけて細長いテープを何枚か横から切った傷に対して縦に貼ってました。

その上からガーゼ、包帯、ネット。

 

痛み止めと化膿止めをもらって帰りました。

お会計約8,000円。おうふ…。

 

それからしばらくは毎日消毒とガーゼ交換、ゴム手袋が入らないので食器洗いできず。

お風呂もビニール袋でぐるぐる巻きにして片手しか使えぬ。

何日か消毒だけで中指だけ洗えなかったので、くっせーーー!な時もありました。

 

利き手じゃなく、ドラムもレッスンが次回休みの週だったのでそれが救いでした。

中指に力が入れられないのは結構不便。

 

しかも怪我から数日後には両家顔合わせ。なんでこのタイミングに切っちまったんだ。

両家での記念写真にはばっちりおおげさな中指が写ってます。

 

それから1か月ほどして、ばんそうこうの上に剥がれないように簡単に包帯テープを巻くだけでよくなり、さらにそれから1か月の今、こんな感じです。↓

f:id:numan0s0k0:20181112132639j:plain

 

指先を触るとまだ少ししびれを感じるのと、傷口に負荷がかかると痛みがあります。

なので中指かばいがち。

これらが完全になくなるのはいつになることやら。

 

 

うっかり怪我にはご注意を…!