沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

病院で聞いた猫がおしっこを失敗する理由3つ

f:id:numan0s0k0:20210119161534j:plain

最近、我が家の猫がおしっこを失敗するようになりました。

 

トイレの様子を見てみると、初めはお尻を下げています。

するとすぐにお尻を上げてしまうのです。

 

トイレから盛大にはみ出して、壁に飛び散ったりしています。

ガードするために置いたダンボールもすぐにおしっこが染みちゃいます。

 

 

以前はずっとお尻を下げてできていました。

もしかしてどこか痛い?と心配になったので、病院で相談してみました。

 

考えられる原因

 

①単なる癖

 

②トイレが気に入らない

 

③膀胱炎

 

 

もしも新しいトイレを用意する場合は、これまでのトイレはまだ捨ててはいけません。

新しいトイレと両方置いておいて、観察してみるとどちらのトイレがお気に入りか分かります。

 

 

膀胱炎の検査は、おしっこを病院へ持っていく必要があります。

トイレに砂を入れないでおいて、それを容器に入れます。

2ccあればOKです。

容器は病院で無料でもらえることもあるので確認してみましょう。

 

おしっこは当日とれたものを病院へ持っていきます。

時間が経ってしまうと成分が変わってしまうためです。

 

おしっこチェックキットも販売されています。

 

 

 私たちは、おちんちんの様子を見てもらって、色も特に正常だとのことで安心しました。

ですが、今回注射器をもらったので、様子が変わったら採尿してまた病院に行ってみようと思っています。

 

もしいつもと違うトイレのしかたで不安になったら、病院で相談してみましょう。