沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

【つらい】生理の話【ピル】

月によって、今月は重いなとか、結構大丈夫かもなんて時もありますよね。

1人1人違いがありつつも、ネットで”生理あるある”を見つけるとめちゃめちゃ共感します。

 

自分自身はピルを飲み始めて生理の色々が改善したので、こういう症状の人もいるよということで書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:numan0s0k0:20200315112905j:plain



上にも書いてある通り、生理前に情緒がどこか行ったり身体の状態も、これはおかしい?と思い調べたらPMSがヒットしました。

さらに調べるとピルが効くらしいとのことで、婦人科を受診することにしました。

私が行った婦人科では、処方には子宮頸がんの検査が必須でした。

飲んでいるのはアンジュ28錠です。値段は病院によって違うと思いますが、1シート2,900円でした。

 

生理が始まったら服用開始で、毎日決まった時間に飲みます。

飲み始めてから1か月ほどは、ちょっと気持ち悪いな…というのと、胸の張りがありましたが、次第におさまりました。

 

★ピルを飲んで良くなったこと

 

・経血の量(仕事で長時間トイレに行けなさそうな2日目は日中も夜用)

⇒2日目も夜用を付けなくても大丈夫なほど量が減った(多い日用は念のため付けます)大体3日目から量が落ち着いていきますが、量がこれまでに比べるとかなり減りました。

 

・顔色(顔白くない?具合悪い?と言われることあり)

⇒言われる頻度がかなり減りました

 

・生理痛(腹痛・腰痛・頭痛)

⇒腹痛と腰痛がほとんど無い日が月によってあります。頭痛は生理関係無く来るのであまり劇的に改善とはいかなったです。ロキソニンが常に家にないと不安。

 

PMS(情緒不安定・異常な眠気・だるさ・食欲爆発・胸の張り)

⇒ピルを飲む前を100%とすると、70%くらいに減りました。

そんなに減ってないやないかーい!という感じですが、この30%は意外と大きいです!

胸の張りは100%から50%くらいになりました。

 

・生理周期

⇒今まで生理管理ツールで予測された日から大きく離れることなく来ていたので、それを維持している形です。時々ストレスが溜まっている時期だと1週間遅れることがあります。

生理管理ツールは、ルナルナとMoonの2つ使っています。以前は次の生理日予測に差があったのですが、最近は整ってきたのでそろそろ1つにしようかどうしようか悩み中です。

 

 

以前、PMS改善のために、プレフェミンと命の母ホワイトを試したことがあります。

プレフェミンは1箱飲み切ってあまり効果を感じることができませんでした。もう少し飲み続けたら効果あったかもしれない…と思います。

命の母ホワイトは1回に4錠、大きめの糖衣錠で、大きめの錠剤を飲むのが苦手だったので続きませんでした。

これらは薬局で買えるので、ピルの前に試すこともできると思います!それで効き目があったら、無くなったらすぐに買いに行けるので嬉しいですよね。

 

ピルはメリットの方が多いですが、デメリットは同じ時間に飲み続けないといけないので、旅行に持っていくのを忘れた時の絶望感。

定期健診でない時でピルを病院にもらいに行くときは受付で済ますことができますが、それが少しめんどくさいこと。

 

 

以上生理の話でした。

経血の量や不順、PMSで悩んでいる方は1度婦人科へ行くことをおすすめします!

最初は不安しかなかったですが、(色々と見られるの恥ずかしいなとか)行ってよかったと思っています。

悩みが少しでも軽減されますように。