沼日記

沼の中から日常のアレコレを書いていくブログです

自分の視線が怖いので対策してみた話

視線について、怖いとか思ったことはありますか?

 

www.nhk.or.jp

 

ちょっとボーっとしてただけなのに、目がすわってるとか、ボーっとしてなくても目つき悪いとか言われたことがありまして。

 

視線を感じるのが苦手です。

自分の目線が誰かを不快にさせているのでは?と気になって仕事に集中できないこともあります。

 

落ち着いていた不安が最近またふくらみ始めちゃったよという話です。

 

 

 

不安になり始めたのは社会人になってから

 

当時の職場で、向かい側の席の人との間にパーティションはありませんでした。

デスクトップPCだったので顔は見えなかったものの、斜め向かいの人はちょっと見える!

視界には入ってるけど、見てはない!でも見てるって思われてたりして…と、

結局気になっちゃってました。視界に嫌がってる顔が入ったような気がする…とか。

 

その後の職場でもPCモニターだったり、卓上の書類を入れておく棚?の上にカレンダーを置いたりして、向かいも斜め向かいも普通にしていれば顔が見えない状態にすることができていました。

 

しかし

 

今の職場では、ほとんどの人がノートPCを使っています。

向かい側の席の人との間にパーティションはあるものの、低い!!!

顔丸見えだよ!

 

もう何とかこの低いパーティションに隠れて、お互いがお互いの視界に入らないようにしよう…と、めっちゃ猫背で仕事をすることに。

 

 

メガネ作戦

 

もともと猫背だけど、さすがにお昼ごはん食べた後の猫背はキツイ…

 

パーティションの上に何かくっつけて、相手の顔見えないようにしちゃおうかな、と一瞬血迷いました。

 

できるだけ自然に向かい&斜め向かいを見えにくくするにはメガネしかないと思って即買いに行きました。

せっかくだからブルーライトカットで。フレームは細くないやつ。取り急ぎだから安くていいんだ。

 

 

メガネ作戦の効果はそこそこあり

 

視界にはまずフレームが入るようになったので、何もしないよりはマシになりました。

 

しかも最近は太陽光・PC画面とかがやけにまぶしく感じていて、

ブルーライトカットのお陰で目は守られています。

 

デメリットは、フレームで横が見えない。

 

今までは横から誰か来るな、が見えていたのに顔を動かさないと見えなくなりました。

 

本当は髪の毛で横の視野も狭めたいところを、ちょっとまとめて狭めないようにしてました。それが結局フレームで見えなくなっちゃったよ!

いいんだかわるいんだか!

 

それでも精神的には少し楽になりました。

 

 

日常生活に支障があるようなら病院で相談も

 

同じような症状がある方で、日常生活に支障をきたしているようなら病院で相談してみることをおすすめします。

 

私自身が病院に行くのが苦手なので、絶対行ったほうがいい!とは言えませんし、実際に視線恐怖症ですよ、と診断されたわけでもありません。

ですが、病院で相談して少しでも楽になるならぜひ、と思います。

 

職場によっては完全に向かい側の人が見えない高さのパーティションがあると聞いたこともありますし、職場を選べたり、提案できる状況にあるなら導入してもらえたらなと思います。

 

いつか高さのあるパーティションが当たり前になったらいいな。